SWITCH

好きなスポーツや日々の出来事を「日本のスイッチ」的な形で、一人勝手にアンケートしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国際Aマッチ2試合

9日に行われ、録画しておいた「イングランドvsオランダ」
「ドイツvsアルゼンチン」の2試合をやっと見れた。
イングランドvsオランダ
ファン・バステン監督のオランダ代表チームを見るのは
初めてだったんだけど、ロッベンやファンニステルローイが
ケガで出れないっていうのが残念。
イングランドが4-3-3のシステムというのも珍しく感じた。
中盤がベッカム、ジェラード、ランパード、
FWにオーウェン、ルーニー、
そして売り出し中のライトフィリップス。
内容は…見るべきものはジェラードのロングフィードの正確さ
ぐらい。あとはなんかしょっぱい感じ。
ランパードもあまりキレていなかったし、
ライトフィリップスはミスしまくりだし。
ベッカムのコーナーキックもファーサイドにフワフワって感じ
のキックばかりだし。眠たくなる試合でした。

逆にドイツvsアルゼンチンはおもしろかった。
バラック、カーン抜きのドイツ代表が、アルゼンチンを相手に
ガンガン攻め込んでいたのが印象的。
クリンスマン監督になって、固執してた伝統みたいなものを
良い意味で打ち破って、システムなんかも新しいことに
チャレンジしてる感じで、ドイツは強くなるかもと感じた。
ゲルマン魂とごつい肉体だけでは勝てないと悟ったのかな。
次回ワールドカップ開催地だし気合い入ってるんだろう。
アルゼンチンは、クレスポとサビオラのツートップが、
スピード感と抜け目の無さがあって見ていて楽しい。
サネッティが右サイドバックというのがイマイチ。
システムによるんだろうけど、ボランチがいいと思うな。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/13(日) 16:57:52|
  2. sports
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<初めての3連単的中 | ホーム | 禁煙補助剤XYLITOL>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kacchi.blog4.fc2.com/tb.php/15-32c07444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フレンドリーマッチ:ドイツ対アルゼンチン@LTUアレナ(TV観戦)

ウィークデーの試合が再放送でやってたので思わず見てしまいました。といっても、実は結果を知らなかったので、それなりに楽しめましたが。やはりカードがカードだけに見ておきたかったです。ドイツは本当にワールドカップまでにかつての強さを取り戻せるのか、ベテランが引
  1. 2005/02/14(月) 11:25:02 |
  2. ウギーの蹴球七日 -蹴球・映画・旅行・アメリカ日記-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。