SWITCH

好きなスポーツや日々の出来事を「日本のスイッチ」的な形で、一人勝手にアンケートしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アチョー!

先日「フライ,ダディ,フライ」についてトラックバックをいただいたブログにおじゃまして、
この作品の原作は小説で、書かれた金城一紀さんは直木賞作家だと初めて知りました。
いや恥ずかしい話です。
これは、映画を見るまえに原作を読んでおこうと思い、さっそく購入して読みました。
コミックであらすじがわかっているので読みやすかったのもありますけど、
2日で読んじゃいました(笑)おもしろいです、これ。
ヤングサンデーの連載では、これからクライマックスへと向かう途中なのですが、
こちらを見るのも楽しみになりました。
「おっさん、空を飛んでみたくはないか?」
在日コリアンの朴舜臣が、娘の復讐のために衰えた肉体を
改造する決意を固めた鈴木一にいうセリフです。
この朴くんが敬愛するヒーローがブルース・リーで、鈴木のおっさんにも
例え味方に挨拶するときでも視線は外すなと言ったり、
「燃えよドラゴン」を見たことがないことを蔑んだりします。

そう、読んでいたらブルース・リーの映画が久しぶりに見たくなって
TSUTAYAで借りてきちゃいました。はい、単純なんです(笑)
久しぶりのドラゴン、鈴木のおっさんも感化されたブルース・リーの動きを
しっかり観察したいと思います(笑)
スポンサーサイト
  1. 2005/06/15(水) 23:16:31|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤い疑惑 | ホーム | グループAの2試合で開幕<コンフェデ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kacchi.blog4.fc2.com/tb.php/150-9558264d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。